柳川市 大川市 みやま市 頭痛・肩こり・腰痛 長い間つらい難治性の症状でお困りなら【みさき整体院】にご相談ください。

肩こり

肩こりと整体

肩こりは

あなたのつらい肩こり、治らないからといってそのままにしてませんか?
みなさんを悩ませる肩こり・首こり。

まず、始めに、どのくらいの方が肩こりに悩んでいるか、
下記のおグラフをご覧ください。

肩こりイラスト

自覚症状の状況として
男性では2位
女性では1位
が肩こりなのです。

デスクワークでつねに頚・肩が痛い
首・肩の痛み・だるさで注意力がなくなる
吐き気がある
肩になにか乗っているみたい
目が疲れる

こんな症状で日常生活に支障がでていませんか?

この症状が改善することでどれだけ日常生活が楽で楽しいものになるか考えたことはありますか?

いままでしてきた治療が薬や、マッサージ、肩甲骨を動かす体操などの症状だけに目を向けたものだと、みさき整体院で改善する可能性は大いにあります。

当院で慢性の肩こりは
①内臓の問題
②リンパの流れの問題
③過去の外傷(頭をぶつけた、尻もちをついた、捻挫、打撲)
④交通事故後の後遺症
④メンタル面の問題
が関与していると考えています。

肩こりは
身体がおかしいよーって脳がサインとして教えてくれているのです。
首の痛み、肩こりは原因は『肩』ではないんです。

揉んだらどんどん硬くなって本当に慢性になってしまいます。
それでは一つずつ解説していきます。

 

内臓と肩こり

内臓が硬くなる方の特徴として骨盤が後ろに倒れています。骨盤が後ろに倒れると腰椎が丸まってしまいます。骨盤を後ろに倒したまま座ると下の写真のように首が前に出てきます。

こうなると首に負担が過度にかかる状態になります。

肩こりは胃と関係があると言われています。

暴飲暴食・食べ過ぎなど常に胃を使っていたり、ストレスで交感神経優位の状態であると、胃を含める内臓の働きが悪くなります。

すると、胃の負担が周囲の筋層から背部や肩へと伝わり、肩こりにつながってしまいます。

悪い姿勢

 

リンパの流れと肩こり

リンパには大きく分けて「余分な液体の回収」と「排泄機能」と「免疫機能」の3つの役割があります。

体内の静脈は老廃物を心臓まで運ぶ働きがあるが、
リンパ液は、そこで運びきれなかった余分な糖分や脂質、
疲労物質の乳酸などの老廃物を回収し排出するという働きを行っています。

リンパ画像

リンパ管がつまると老廃物が流れにくくなり、痛みに繋がってきます。

またリンパ液は、血液のように心臓のポンプの働きで体内を流れるわけではなく、呼吸運動や骨格筋の収縮と弛緩によって流れます。安静時には流れが遅く、運動時には筋肉が収縮と弛緩を繰り返すので早く流れます。

ここで重要になるのが呼吸運動がうまく出来ているか、筋肉がうまく働きやすい状態であるかということです。

肩こりがするという方を見てみるとほとんどの方が横隔膜がうまく動いていないため、肩で呼吸をしています。呼吸は24時間、常にするものです。肩の筋肉を使って呼吸しているので、筋肉が柔らかくなるわけないですよね。

そういう方の場合は横隔膜や鎖骨周り、第一肋骨などを調整することでリンパの流れが良くなり、呼吸に肩の筋肉を使わなくなるので自然と肩こりが消えてきます。

 

外傷と肩こり

頭をぶつけた、捻挫した、打撲したなどの外傷が痛みがなくなったからといってそのままにしておくのは危険です。

人は衝撃を受けたときに、その衝撃を身体の中に記憶します。

痛みがなくなっても衝撃はそのままなので身体は歪んだままです。

人間は目を水平に保つために、その歪みを合わせるように違うところに歪みを作ります。歪んだ状態が長く続くと歪んだ場所には常に負荷がかかり続けます。

肩こりだけでなく、どこの痛みにでも当てはまりますが、どこかを打った後から痛みがでてきたなという方は要注意です。

 

交通事故後の後遺症

交通事故というのは頚部に相当な衝撃がかかっています。

筋肉などは何千万本の筋繊維があって、交通事故により無数の筋繊維が傷ついています。

交通事故画像

しかし、時間がないからといって治療しなかったり、正しい治療をしないまま電気治療だけで終わらせたりした方はうまく修復出来ていない可能性があります。

むち打ちは現代医学では治らないことになっていますが、正しく治療し時間をかけることで身体から病変部位がなくなり、完全にゆるめばほとんどのものは改善します。

 

メンタル面と肩こり

ストレスがかかると体に力が入って、体が固まり、自律神経を刺激します。

特にストレスがかかるとは副交感神経に影響を与えてしまうので、交感神経優位になりやすくなります。

交感神経が優位になると呼吸が浅くなります。呼吸が浅くなると横隔膜の動きが悪くなり、内臓が固まってきます。横隔膜が硬くなると呼吸を肩でするようになります。また内臓の硬さも肩こりに影響することも先ほど説明した通りです。生きていればいろんなストレスがかかってきます。

自律神経はその度、刺激を受けています。問題は、それに気がつかなくて『慢性化』させてしまうことです。

からだは悪い状態が続くとそれが正常と思い込んで、悪い状態から抜け出す事を忘れてしまいます。すると夜が眠れない、いつもイライラしてしまうなどの症状が出てきます。

これが長く続くと情緒不安定・生理不順・肩こりなどの原因となります。

肩が凝っているなという方は自分の身体からのサインを見過ごさないでください。

身体は常に治りたがっています。

湿布や薬は火事が起きているのに火を消さずに、『火事だよ、火事だよ』っと言っている人を黙らせているだけにすぎません。しっかりと自分自身の身体と向き合いましょう。私達はそんな方を全力でサポートいたします。

火事

 

みさき整体院でできること

リンパの流れが悪い方は横隔膜や鎖骨周り、第一肋骨などを調整することでリンパの流れが良くなり、呼吸に肩の筋肉を使わなくなるので自然と肩こりが消えてきます。

交通事故後の方はまず身体の歪みを整え、交通事故で痛めている筋繊維の捻じれを治していきます。そうすることで身体の歪みもとれ、肩こりもスッキリします。

自律神経が乱れて肩こりが出ている方は頭蓋骨・仙骨・脊柱を整え、呼吸を調整していくことで自律神経の乱れを正していきます。こうすることで肩こりだけでなく、身体の不調も解消されます。

色々な施術を受けたけど変わらないなという方は是非一度、当院にご相談ください。

福岡県柳川市三橋町下百町34-6 TEL 0120-58-4177 受付時間 9:00~20:00 [日曜休診・木曜16時まで]

24時間受付ネット予約

2017年7月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
2017年8月

LINE@はじめました

友だち追加数
PAGETOP
Copyright © みさき整体院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.